HKT48のメンバー、指原莉乃(20)が25日、MBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・50)にゲスト出演。かつて司会の明石家さんま(57)から「ほんこん」と呼ばれ、AKBグループ内での“定位置”が決まったと嘆き節。「それなりに自信を持ってたのに、気づいたらブスキャラになり果てていた。久しぶりに会って『ブス担当や』と覚えてくれてたのはうれしかったけど」。同番組は、4月8日に放送される。

HKT48の3人、慶州マラソン5キロに挑戦

 4月13日に韓国・慶州市で開かれる「慶州さくらマラソン&ウオーク2013」(読売新聞社、慶州市、韓国観光公社主催)で、福岡のアイドルグループ「HKT48」のメンバー3人が5キロマラソンに参加することが決まった。


 3人は兒玉遥さん(16)、松岡菜摘さん(16)、坂口理子さん(18)。兒玉さんは「景色を楽しみながら走りたい」、松岡さんは「頑張って完走を目指す」、坂口さんは「韓国は初めてなのでわくわくしている」とコメントしている。HKT48は、大会の魅力をPRするサポーターに就任。読売新聞西部本社の公式サポーターも務めている。