HKT48のチームHが1日、「博多レジェンド公演」をスタートさせた。

 11年11月にHKT48劇場オープンと同時にスタートした「手をつなぎながら」公演が先月17日に千秋楽を迎え、この日から新公演が開幕。方言が歌詞に盛り込まれた「HKT48」からスタートし、AKB48の「君のことが好きだから」の博多弁バージョン、指原莉乃(20)、多田愛佳(18)が教師役を演じる「ボーイフレンドの作り方」などメンバー自身が考案したセットリストで20曲が披露された。

 キャプテンの穴井千尋(17)は。「“博多レジェンド”という公演名に負けないよう努力し、HKT48を一人でも多くの方に知って頂けるようにこれからも頑張ります!」と力を込めた。