HKT48ニュース

HKT48に関するニュース

タグ:指原莉乃

大分市議選は24日に投開票。市選管は投票率を上げようと市出身でアイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さん起用の啓発チラシ3000枚を配布している。

 前回投票率は57.56%と記録が残る戦後最低。直近の大型地方選の北九州市議選は前回比8.38ポイントダウンしており、各陣営からは「50%程度になるのでは」と懸念の声も。

 指原さんは市観光大使として市のイメージアップに尽力。昨年所属し、4位に入ったAKB48の総選挙(人気投票)のように、市議選も盛り上げられるか。

[映画.com ニュース] 「AKB48」の姉妹グループで福岡・博多を拠点とする「HKT48」が11月26日、劇場デビュー1周年を迎え、HKT48劇場で1周年特別記念公演を行った。この日は39人の全メンバーが出演し、劇場公演では初披露となった同グループ初のオリジナルソング「初恋バタフライ」や、お姉さんグループの「SKE48」や「NMB48」のシングル曲などを含む特別なセットリストでファンを出迎えた。

続きを読む

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121128-00000000-rnijugo-inet

毎年恒例となっている日本漢字能力検定協会が主催する「今年の漢字」の公募が11月1日から始まっている。

2011年は、東日本大震災後の復興への願いを反映した「絆」という漢字が選ばれたが、2012年はいったいどんな漢字が選ばれるのだろうか。2ちゃんねるのニュース速報板に立てられた「今年の漢字は何と」というスレッドでは、2012年を象徴する漢字として以下のような候補が挙がっている。

「争」「領」「韓」「嘘」「復」「興」「島」「国」「偽」

韓国や中国との領土問題を反映したと思われる「領」「島」「争」、震災からの復興を象徴する「復」「興」、あるいは政治への不信感を表明するかのような「嘘」といった漢字を挙げるネット住民が多かった。


続きを読む

 HKT48の指原莉乃(20)が、21日、自身のGoogle+上で、20歳の誕生日を迎えたことを報告している。

 指原は、録画してあったドラマ番組を見ている間に誕生日を迎えたことを報告。「メンバーから続々とメールがきて泣ける」と、祝福のメッセージを送ってくれるメンバーへの感謝の気持ちをコメントした。

 一方で、二日前に洗濯した衣類を洗濯機の中に放置したままで、洗濯機が異臭を放つことになってしまったことを明かし「ハタチ最初の仕事は、洗濯機の排水フィルターの掃除」というエピソードも紹介。「はたちもがんばります」と、これからもマイペースで指原らしい活動を続ける姿勢をみせた。

 洗濯機ネタを受け、読者からは、「さっしー!!!20歳の誕生日おめでとう!!!」と誕生日を祝福する声のほか、「お誕生日迎えてそうそうに、この莉乃ちゃんらしい投稿だいすきです←」「さっしーらしい、二十歳のスタートね(笑)」など、指原らしい誕生日の過ごし方を微笑ましく思う声が数多く寄せられている。

HKT48の指原莉乃が11月21日に20歳の誕生日を迎えた。HKT48のメンバーからもGoogle+で祝福メッセージが送られている。今年の6月16日にHKT48への移籍を命じられた彼女だが、今では若手から信頼される存在になっていることが伝わってくる内容だ。

「はたちに!! なってしまうう わああ たすけてええ…」と指原莉乃が11月21日の20歳の誕生日を前にして『指原クオリティー』で叫んでいる。思えば、彼女にとって19歳は激動の一年だった。『ミューズの鏡』ではドラマと映画で主演を果たし、主題歌の「それでも好きだよ」でソロデビューすると10月にはセカンドシングル「意気地なしマスカレード」もリリースした。写真集「さしこ」の発刊や「サマンサタバサ」のイメージモデル。大分市観光大使の就任。自身がプロデュースした『第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』の開催もしている。指原の話題が尽きることがないと感じられたほどである。

そして、スキャンダル報道によってHKT48へ移籍したことは彼女にとって人生を左右するほどの出来事だった。全員が年下という若手グループの中で、果たしてうまくやっていけるのか。彼女だけでなくファンも不安に感じていたものだ。

指原莉乃がHKT48劇場で公演デビューしたのは7月5日のことだった。村重杏奈のGoogle+では、11月21日に「さっしー、お誕生おめでとう!!」と20歳となった指原を祝福する言葉が綴られている。村重は指原が移籍すると知った時の心境を、「年が離れてるから絶対に話があわないと思ってた」と振り返る。

だが、メディアで見ていても移籍したばかりの指原に積極的に話しかけていたのはその村重だった。今では指原も、バラエティでは真っ先に村重をいじるほどの仲である。その村重が「さっしーのこと大好きだしすごい尊敬してる! でもさっしーはライバルでもある!」と考えるまでになった。この5か月間で指原はそこまで信頼を得たのだ。

村重杏奈だけではない。他のメンバーたちも指原の誕生日を祝福しており、松岡菜摘のGoogle+では「さっしーはいるだけでなんだか安心します。いつも話を聞いてくれて、本当に頼れる先輩」とその印象が綴られている。

松岡が指原からロッカーが汚いと指摘されて掃除した時のことだ。「掃除が終わったら『ツナちゃん(松岡菜摘)えらいね』ってチョコレートくれたさっしーには惚れそうになりました。優しいっす。好きっす」といったエピソードから、指原が様々な場面で若手を気にかけていることが分かる。

来年はHKT48としてシングルデビューも決まっている。20歳となった指原莉乃と彼女こそライバルと燃えるメンバーたちがどんな活躍を見せてくれるか楽しみだ。

このページのトップヘ